トップメッセージ

ふくおかフィナンシャルグループは
地域に貢献し地域と共に発展する
最良の地域金融グループを
目指します

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
取締役社長

柴戸 隆成

 皆さまには平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

 ふくおかフィナンシャルグループは、平成19年4月の設立以降、「シングルプラットフォーム・マルチブランド」を基本スタイルに、九州を地盤とする福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の3行を傘下に持つ広域展開型金融グループとして、九州全域に有する広域ネットワークを活かし、高度かつ多様な金融サービスを提供しております。

 当社は、設立からの9年間で「助走ステージ」「加速ステージ」を経て、営業基盤を大きく拡大させた「飛躍的成長ステージ」へと着実にステージを上げ、FFG独自の経営スタイルを確立するとともに、厳しい環境の中でも成長を遂げてまいりました。

 しかしながら、我々を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化の加速、低金利環境の長期化、銀行業務への異業種参入等、厳しさを増しており、地域金融機関に対して地域経済の活性化や発展を後押しする役割をこれまで以上に発揮することが求められています。

 そのためには、こうした様々な経営環境の変化を先取りしながら即応していくことが不可欠であり、第5次中期経営計画からスタートする“次の10年間”を新たな「進化のステージ」と位置づけます。長期ビジョンとして「ザ・ベスト リージョナルバンク」を新たに掲げ、高品質な金融サービスを提供し、地域とともに発展することで“すべてのステークホルダーから支持を獲得する最良の地域金融グループ”を目指してまいります。

 グループ設立時に掲げた志である「あなたのいちばんに。」を胸に、これからも役職員一同、より一層の努力をしてまいる所存です。

 今後とも引き続きご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。