資産相談業務(個人営業)

稲葉 舞子 2014年入行

あなたの仕事内容を教えてください

稲葉 舞子

個人のお客さま向けの資産相談業務を担当しています。
人生においてお金は切り離せない身近なものですが、気軽に相談できる場所は多くありません。私はフィナンシャルコンサルタントとしてお話をじっくり聞きながら、お客さまの課題は何かを考え、たくさんある商品・サービスの中からお客さまに合ったご提案を行っています。

お客さまに寄り添い、人生をより良くするお手伝いを

既にお取引いただいているお客さまに対して、サポートを行うのも私の業務の一つです。
毎日マーケットの状況は変わっていくため、最適なタイミングで最新の情報を提供できるよう、日々お客さまのことを考えながら情報を取り入れています。

まずはお話をうかがうところから

稲葉 舞子

お客さまにご提案するためには、まず知ることから始まります。お話をじっくり聞きながら、お客さまの課題は何か、そして今後どんな人生を歩んでいかれたいのか、お客さまを知った上で一緒に解決方法を考えています。また、お金には様々な想いが詰まっていると感じています。お子様のためのお金、今後の人生に備えるお金、ご相続で大切な方に遺していただいたお金等、大切な「お金」をどうやって運用したらお客さまのためになるのか、人生を良くするお手伝いができるのか、日々考えながら仕事をしています。お客さまから「ありがとう」という言葉をかけていただいたときや、少しでもお客さまの将来を良くするお手伝いができたと感じた時は、とても大きなやりがいを感じます。

この仕事をしていて良かった!と感じたこと

稲葉 舞子

日々の業務の中では、担当のお客さまとこまめに連絡をとるなど、コミュニケーションを大切にしています。以前担当したお客さまで、数年にわたりコンタクトが取れていなかったお客さまがいらっしゃいました。お会いした際も口数が少なく、アポイントを取ることも難しい状況でしたが、定期的な電話や面談をするうちに少しずつ心を開いていただき、大切なお母様の相続対策をサポートすることができました。また、「いつも一生懸命やってくれてありがとう」とのお言葉をいただき、この仕事をしていて良かったと実感しました。
お客さまを想い、地道にコンタクトを積み重ねていくことで、少しずつ信頼関係が構築され、結果的に自分の成果にも結びついていくと日々感じています。

1日のスケジュール

稲葉 舞子
8:45
朝礼・マーケット情報の共有通勤時間に日経新聞を読み、チーム内でマーケット情報の共有。
9:00
フォローコール・接客準備日々マーケットが動くため、お客さまへ運用状況の報告。
10:00
接客新規で来店されたお客さまや担当のお客さまへのご案内・ご提案。
12:00
昼食みんなで雑談しながら食事をとっています。
13:00
接客新規で来店されたお客さまや担当のお客さまへのご案内・ご提案。お客さまのご自宅にお伺いすることもあります。
15:00
内部事務その日お会いしたお客さまの面談記録を作成。
16:00
翌日準備翌日以降のアポイント取るため、お客さまに電話をしています。
17:00
勉強会新商品に関しての勉強会。
17:45
退行業務後は家族と過ごしたり、趣味で行っているバンドの練習に参加したりと自由に過ごしています。

仕事とプライベートのバランスについて

稲葉 舞子

仕事とプライベートとの切り替えを大切にしています。
仕事は就業時間内にきっちり終わらせ、毎日定時退行できるよう心掛けています。業後や休日は、家族や友人と遊びに行ったり、趣味に没頭したりと、自由に過ごしています。プライベートの時は、完全に仕事のことを忘れてリフレッシュすることが大切です。
また、福岡銀行には子育てをしながら活き活きと働いている方も多くいます。私も数年前に結婚しましたが、家庭と仕事を両立して働かれている先輩をお手本とし、今後も仕事を頑張っていきたいと考えています。

みなさんへのメッセージ

時代が大きく変わっていく中で、銀行もどんどん変わろうとしています。福岡銀行は常に先を見て、挑戦し続けている会社です。きっと皆さんの夢や想いを形にできる場所が福岡銀行にはあると思います。
就職活動では、辛いこともたくさんあると思いますが、あまり周りを気にしすぎず、自分の夢や想いを大切にし、後悔のない就職活動にしてください。
皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!
稲葉 舞子

まだ見ぬ明日へ、もっと新しい銀行へ。

新しい価値観や創造力をもった「あなた」の応募をお待ちしています。