営業推進部 デジタル化支援グループ

吉田 興志郎 2010年入行

あなたの仕事内容を教えてください

吉田 興志郎

私たちグループは、県内取引先に対し、情報共有、会計事務、動意管理といった間接業務のデジタル化をサポートしています。

お客さまの記憶に残る銀行員に

業務の「デジタル化」は、人手不足などの経営課題を解決し、業績向上に導くために有効な手段ですが、中小·零細企業では、主に「IT導入をできる人材がいない」「相談相手がいない」などの理由で、デジタル化が進んでいないのが現状です。
そこで、当行では、お客さまのニーズを把握し、IT企業と連携しながらシステム導入を提案し、業務効率化を支援しています。課題解決に直結するプロジェクトに、大きな意義とやり甲斐を感じています。

若手にも活躍の場が与えられる環境

吉田 興志郎

若手行員にも活躍できる機会が与えられ、挑戦する気概のある行員を積極的に育てる文化があります。支店長・上司の方々からのフォローなど、日頃から親身になって周りが気遣ってくれる中で育っていける職場環境です。

仕事で大切にしている事

吉田 興志郎

近年、高度・多様化するお客さまのニーズに対して、スピード感のある対応、提案を行うためにはお客さまを知ることが最も大切です。
銀行員としてステップアップするためにも、自己研鑽、日々の情報収集はもちろん、何事にも関心を持ち、前向きにチャレンジすることで私自身の経験値ももっと上げていきたいと考えています。

充実した人財育成制度が十八親和銀行の魅力

十八親和銀行の魅力は充実した人財育成制度があり、人を財と見ていることです。意欲ある行員のための社内外でのキャリアアップ研修や、資格取得制度も充実している上、FFGのグループ行の行員と交流する機会もあり、研修や情報交換を通じて自身のモチベーションも上がります。

1日のスケジュール

吉田 興志郎
8:45
ミーティング・訪問準備
9:00
営業店・取引先訪問
10:00
接客
12:00
昼食
13:00
営業店・取引先訪問
16:00
報告書作成
17:00
提案資料作成
17:45
退行

みなさんへのメッセージ

どのように働きたいか、自分の中で軸を決めると、妥協せずに就職活動ができると思います。そのために、まず自分自身と向き合い「何をしたいのか」と悩み考えることが必要です。
その時悩み考えたことは必ず自分の糧となり、将来、自信に繋がっていくはずです。また、就職活動の時ほど多くの人と出会うチャンスはありません。その一つひとつをムダにせず、「この会社で働きたい」と思える企業と出会えるまで、前向きに取り組むことが大切だと思います。その中でも銀行はお客さまのビジネス、ライフステージのターニングポイントに立ち会える、とても魅力的な職種だと思います。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
吉田 興志郎

まだ見ぬ明日へ、もっと新しい銀行へ。

新しい価値観や創造力をもった「あなた」の応募をお待ちしています。