トップメッセージ

九州の未来を担う
皆さんへ

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
取締役社長

柴戸 隆成

メッセージ

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)は、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、それぞれ各行の長い歴史の中で、地元地域のお客さまと強い「信頼関係」を築き上げてきました。

われわれ地方銀行の仕事は、地元地域で頑張っているたくさんのお客さまの応援業です。FFGは「あなたのいちばんに。」をブランドスローガンに掲げ、お客さまにとって、「いちばん身近で、いちばん頼りがいがあり、いちばん先を行く銀行であり続けよう」という想いを胸に日々業務に励んでいます。経営の基盤となるこの想いは、今も昔もそしてこれからも、変わることはありません。

この想いを大切にしながら、FFGは現在、さらなる「進化」に向け取り組んでいます。これまで築いてきた経営基盤を活かしながら、時代の変化を先取りし、さまざまなお客さまのニーズにお応えする新たな金融サービス業を目指します。

その原動力になるのは、皆さん方、未来を生きる若者の柔軟な発想力や創造力、そして果敢な行動力です。FFGは日々刻々と変化する社会のなかで、これまでの考え方や価値観に捉われることなく、斬新かつ柔軟でチャレンジングな考え方・行動ができる「人財」を求めています。

高い志をもった、九州の未来を担う皆さんのチャレンジをお待ちしています!

FFGにとって「人財」とは

「企業は人なり」というように、付加価値を創造、提供していくのは「人」です。FFGは、「人」を最も大切に考えており、「人材」という言葉を「人は宝(財)」という想いを込めて、「人財」と表します。

サービス業である銀行で最も差が出るところは働いている「人」であり、お客さまから信頼され、一緒に知恵をしぼり、お客さまに喜んでいただける銀行員こそが、銀行の魅力をつくりあげています。

現在FFGでは、「人財力の強化」に取組んでいます。人財の育成強化とともに、グループ人財が能力を最大限発揮できる環境整備等に取り組み、FFGの成長戦略の実現に必要な人財力の強化を図っています。