「あなたのいちばんに。」
の実現へ

グループの概要ふくおかフィナンシャルグループとは

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)は、九州全域にネットワークを構築する広域展開型の地域金融グループです。
2007年4月に、福岡銀行と熊本ファミリー銀行(2013年4月、熊本銀行に商号変更)の2行でスタートし、同年10月には長崎に拠点を置く親和銀行、2019年には十八銀行がグループに加わりました。

九州を地盤とする4つの地方銀行を中心に証券会社、カード会社、コンサルティング会社などをグループ傘下に持ち、
地域金融機関としては日本で最大規模を誇ります。

グループの使命銀行の枠組みを超え、地域を元気に、豊かに

営業ネットワークの拡大によるお客さまサービスの向上と、地域経済の発展を実現するため、九州を地盤とする3つの銀行がひとつとなり、ふくおかフィナンシャルグループは誕生し、現在では、4つの子銀行を傘下に持つ地域金融グループとなりました。
世の中の変化を敏感に捉えて、失敗を恐れずに行動する。そしてお客さまの課題についてともに悩み、ともに考え、後ろ盾となり、お客さまのお役に立つことが私たちの目的であり、存在理由です。
ふくおかフィナンシャルグループは、これまでの形に捉われることなく、さまざまなお客さまのニーズにお応えできる新たな地域金融グループを目指しています。

― グループ経営理念 ―

ふくおかフィナンシャルグループは、

高い感受性と失敗を恐れない行動力を持ち、
未来志向で高品質を追求し、
人々の最良な選択を後押しする、


すべてのステークホルダーに対し、価値創造を提供する
金融グループを目指します。

ブランドスローガンお客さまへの約束「あなたのいちばんに。」

どんなに時代が変化しても、頑なに守り、受け継ぐべき価値観がわたしたちにはあります。
お客さまのいちばん身近にいたい、いちばん頼れる存在でありたい、期待に応えるためにいちばん先を行く銀行でありたい。わたしたちは、その想いをお客さまへの約束として、「あなたのいちばんに。」というスローガンに込めました。
この約束を実現していくことで、全てのステークホルダーの皆さまから、ともに価値を創造してゆくパートナーとして認められることを目指します。