長崎県経済の活性化を実現するための取組み

 株式会社ふくおかフィナンシャルグループと株式会社十八銀行は、経営統合による効率化を通じて、厳しい環境下においても、将来にわたり長崎県経済の発展に貢献する地域金融機関本来の役割を果たします。
具体的な取組み(コミットメント)として、主に以下の6点を掲げます。

  1. お客さまの利便性を考慮した店舗網の維持
  2. 貸出金利の水準を不当に引上げないこと
  3. 金利以外のサービス品質の向上
  4. 担保や保証に依存せず、お取引先の事業を深く理解した融資の実践
  5. お取引先の課題解決に人員を投入して従来以上のソリューションを提供
  6. 統合により生じる資本や人材等を県内に還元し、中小企業との融資取引に貢献

 こうした取組みが確実に実践されていることを地域の皆さまにご理解いただけるよう、定量的・定性的な指標等を用いて定期的に開示するとともに、相談窓口の設置やアンケートの定期実施などによりお取引先をはじめとする地域の皆さまの声(意見・苦情等)を収集し、取組みをより良いものへと改善します。
 また、これらの実施状況を、社内および第三者で構成される外部モニタリング委員会に報告する態勢とすることで、統合の効果が確実に地域の皆さまに還元されるよう努めてまいります。

コミットメント&モニタリングの全体像

コミットメント&モニタリングの全体像

コミットメント&モニタリングの概要

1.お客さまの利便性を考慮した店舗網の維持

  • 経営統合における効率化施策として、店舗統廃合を予定しておりますが、その際にはお客さまの利便性を考慮した統廃合を行います。
    KPI
    長崎県内における店舗統廃合の基準を「閉鎖店舗と統合店舗の距離が車で10分圏内」とし、統廃合が決定した場合は統廃合店舗間の距離を開示します。

2.貸出金利の水準を不当に引上げないこと

  • 貸出金利の水準を不当に引上げない行内のチェック態勢を整えます。
  • 統合以降、新規実行金利が、不自然に上昇していないことを示します。
    KPI
    1. 長崎県内中小企業向け新規実行金利【短期/長期別】の時系列比較を開示します。
    2. 日銀が公表している新規実行金利について、地方銀行全体と親和銀行および十八銀行の比較を開示します。

3.金利以外のサービス品質の向上

KPI
長崎県内における「事業承継支援先数」「販路開拓支援先数」を前年よりも増加させることを約束します。
目標
上記指標について2022年3月末の目標を設定します。

2022年3月末の目標値
  • 事業承継支援先数:500先(2018年3月末282先)
  • 販路開拓支援先数:400先(2018年3月末109先)
  • なお、参考指標としてディスクロージャー誌に「創業支援関与件数」「M&A支援先数」を開示します。

4.担保や保証に依存せず、お取引先の事業を深く理解した融資の実践

KPI
長崎県内における「事業性評価先数*1」を前年よりも増加させることを約束します。
目標
上記指標について2022年3月末の目標を設定します。

2022年3月末の目標値
  • 事業性評価先数:2,500先(2018年3月末1,372先)
  • なお、参考指標としてディスクロージャー誌に「経営者保証ガイドラインの活用先数」を開示します。

5.お取引先の課題解決に人員を投入して従来以上のソリューションを提供

KPI
長崎県内における「経営改善支援取組先数*2」を前年よりも増加させることを約束します。
  • なお、参考指標としてディスクロージャー誌に「再生計画策定先数」を開示します。

6.統合により生じる資本や人材等を長崎県内に還元し、中小企業との融資取引に貢献

KPI
長崎県内における「中小企業との取引割合*3」を維持していることを示します。

上記1~6の進捗状況(計数含む)およびそれを踏まえた私どもの対応については、適宜当サイトにて開示いたします。

《注記》

  • *1「事業性評価先数」
    取引先企業の強み、弱み、商流、業界動向等を取引先企業と共に検証し、経営課題の解決に資する融資をはじめ、経営改善、再生支援、M&A、事業承継等の最適なソリューションを提供した先。
  • *2「経営改善支援取組先数」
    経営改善計画策定や経営改善計画実現に向けた支援を行う先。
  • *3「中小企業との取引割合」
    長崎県内に所在する事業者のうち親和銀行および十八銀行と取引がある中小企業の割合。
  • ※ 各モニタリング指標は親和銀行および十八銀行の計数とします。また、計数は2019年3月期を起点といたします。

お問い合わせ窓口

親和銀行

親和銀行に対し経営統合に伴うご意見・苦情やお借り入れ金利に関するご意見・苦情等がございましたら、お取引店とは別に以下の窓口を設置しておりますので、ご連絡下さい。

親和銀行:サービス監査室

0120-333-284

十八銀行

十八銀行に対し経営統合に伴うご意見・苦情やお借り入れ金利に関するご意見・苦情等がございましたら、お取引店とは別に以下の窓口を設置しておりますので、ご連絡下さい。

十八銀行:お客さまサポート室

0120-86-1881