SDGs重点項目

SDGs重点項目

ふくおかフィナンシャルグループは、事業領域とSDGsの領域との親和性の高さや、ステークホルダーからの意見などを踏まえ、優先的に取組むSDGsの重点項目を設定しています。
今後も、地域金融グループとしての役割や特性を活かして、地域の社会課題や環境課題の解決に資する取り組みを推進し、持続可能な地域社会の実現を目指していくとともに、SDGs達成に貢献してまいります。

重点項目・対応するSDGs目標 主な取組み
1.地域経済の健全な成長
  • 地方創生への取り組み
  • 事業性評価の取り組み
  • PPP/PFIへの取り組み
  • 地域再生・活性化ネットワーク ほか
2.産業発展と
金融イノベーション
  • オープンイノベーションへの取り組み
  • 産業調査と事業機会創出の取り組み
  • iBank事業
  • みんなの銀行 ほか
3.少子高齢化への対応
  • 事業承継支援
  • 長期的な資産形成(投信のパレット)
  • 高齢者向けの金融サービス拡充  ほか
4.環境への配慮
  • 環境・社会に配慮した融資の取り組み
  • 気候変動リスクへの対応
  • 環境型商品の充実
  • 環境共生活動 ほか
5.豊かな地域社会の実現
  • 「みんなに優しい」活動
    (ユニバーサルアクション)
  • 生涯学習支援
  • 文化芸術・スポーツ活動 ほか
6.新しい働き方の推進
  • ダイバーシティ活動推進
  • 仕事と家庭の両立支援
  • 働き方改革
  • テレワークへの対応 ほか
7.ガバナンス強化
  • コーポレートガバナンス体制強化
  • リスク管理への取り組み
  • リスクアペタイト・フレームワーク
  • コンプライアンスへの取り組み ほか