トップメッセージ

ふくおかフィナンシャルグループは
地域に貢献し地域と共に発展する
最良の地域金融グループを
目指します

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
取締役会長兼社長

柴戸 隆成

 皆さまには平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

 ふくおかフィナンシャルグループは、福岡県、熊本県、長崎県を中心とした九州全域にネットワークを有する広域展開型地域金融グループです。「シングルプラットフォーム・マルチブランド」の経営スタイルにより、高度かつ多様な金融サービスの提供を基本に地域経済の発展に資する様々な活動を展開しております。

 当社では、地域経済の活性化と発展に貢献することが最大の使命であると考え、「“地域経済発展への貢献”と“FFG企業価値の向上”との好循環サイクルの実現」を基本方針として掲げ、FFG独自の経営スタイルを確立することで、厳しい環境の中でも成長を遂げてまいりました。

 しかしながら、我々地域金融機関を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化の進展、低金利環境の長期化、銀行業への異業種参入等、厳しさを増しており、昨今の急速な環境変化に対応した持続可能なビジネスモデルを構築していくことが地域金融機関に求められています。

 当社グループでは、2016年4月からの10年間を「進化のステージ」と位置づけ、長期ビジョンとして「持続的に高い競争力・成長力を実現する『ザ・ベスト リージョナルバンク』」を掲げております。2019年4月からスタートした第6次中期経営計画では、「進化の第2ステージ」として、前中計で進めてきた構造改革を加速させ、捻出したリソースの成長分野への投入や、デジタル技術の活用により、事業モデルの高度化を進めていくなど改革の成果を具現化していくとともに、事業領域の更なる拡大に向けた基盤の構築を進めております。

 "すべてのステークホルダーから支持を獲得する最良の地域金融グループ"となるため、グループ設立時に掲げた志である「あなたのいちばんに。」を胸に、役職員一同、より一層の努力をしてまいる所存です。

 今後とも引き続きご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。