配当金

配当方針について

当社グループでは、企業価値を高めることで株主価値の向上を図ることを基本とし、株主の皆さまに対する利益還元につきましては、業績連動型の配当方針(配当テーブル)を採用しております。
第6次中期経営計画では、目標とする配当性向(連結)を、従来の30%程度から35%程度へ引き上げ、連結当期純利益の水準に応じて配当金をお支払いする方針といたします(但し、事業展開やリスク環境等により変更することがあります)。
なお、連結当期純利益水準550億円以上の配当金目安を新たに設定しております。

(2019年7月1日現在)

連結当期純利益水準 1株あたり配当金目安
600億円以上~

年間 115円~

500億円以上~600億円未満

年間 105円~

500億円以上~550億円未満

年間 95円~

450億円以上~500億円未満

年間 85円~

400億円以上~450億円未満

年間 75円~

350億円以上~400億円未満

年間 65円~

300億円以上~350億円未満

年間 55円~

250億円以上~300億円未満

年間 50円~

200億円以上~250億円未満

年間 45円~

150億円以上~200億円未満

年間 40円~

~150億円未満

年間 35円~

※結当期純利益は、親会社株主に帰属する当期純利益を指します。
※2019年度は、十八銀行との経営統合による一過性の要因があるため、上記配当テーブルにかかわらず前年度予想配当額と同水準の85円を下限にお支払いする予定です。なお、業績を上方修正する場合、配当額は改めて検討します。

配当実績

配当金(円)

配当性向(%)

配当実績

※当社は、2018年10月1日を効力発生日として、普通株式5株につき1株の割合で株式を併合しております。 2019/03期の第2四半期末以前の配当金につきましては、当該株式併合が実施されていたものと仮定し算定しております。