定型約款一覧

FFG ID利用規約

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下「当社」といいます。)、その子会社、及び関連会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といいます。)は、お客様に最適でユニークなサービスを提供したいと考えており、当社グループが提供するサービスのうち当社が指定するサービス(以下「本サービス」といいます。)に容易にアクセスしていただけるように、シングル・ログイン機能を含む共通ID(以下「FFG ID」といいます。)を提供しています。
利用者は、当社が定めるFFG ID利用規約(以下「本規約」といいます。)に基づいてアカウント(以下「アカウント」といいます。)を作成し、本サービスをご利用いただくことができます。
なお、FFG IDにてご利用いただける本サービスには、追加のご登録手続きが必要となるものがございます。そのような場合には、当該サービスのご利用時に別途提示される利用規約等をご確認いただき、追加のご登録手続きをお願いいたします。

第1条 用語の定義

  1. 「サービス利用契約」とは、利用者がFFG IDを利用するに際し、利用者及び当社グループとの間に発生するFFG IDの利用に関する契約をいいます。
  2. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。
  3. 「当社」とは、株式会社ふくおかフィナンシャルグループをいいます。
  4. 「当社グループ」とは、当社、その子会社、及び関連会社で構成されるグループのことをいいます。当社グループは、当社ウェブサイトのグループ企業一覧(https://www.fukuoka-fg.com/group/company.html)に掲載されている企業をいいます。
  5. 「パスワード」とは、FFG IDと組み合わせて、利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。
  6. 「本サービス」とは、当社及び当社グループが提供するサービスのうち当社が指定するサービス(以下に定義します。)をいいます。本サービスに対して、シングル・ログイン機能を含む共通IDであるFFG IDを提供しています。
  7. 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する法人、団体又は個人をいいます。
  8. 「利用者」とは、本規約に同意した上、当社とサービス利用契約を締結した法人、団体又は個人をいいます。
  9. 「利用者開示情報」とは、利用者が、本サービス内に開示・投稿・送信・掲載等を行う情報又はコンテンツをいいます。
  10. 「利用者登録」とは、利用希望者が、本規約に規定する方法に従い本サイト又は本アプリ(以下に定義します。)に必要事項を入力すること等によって、本サービスの利用を申請することをいいます。
  11. 「利用者登録情報」とは、利用希望者及び利用者が利用者登録時に登録した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報について利用者自身が追加又は変更を行った場合の当該情報をいいます。

第2条 本規約の適用範囲

  1. 本規約は、利用者に、共通して適用されます。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。
  2. 本サービスは、本規約、個別のサービスごとに当社グループ所定の方法により周知される個別利用規約及びその他諸規定等(以下総称して「サービス利用規約」といいます。)に基づき、利用者に対して提供されるものです。なお、本規約とサービス利用規約が矛盾する場合には、サービス利用規約の定めが優先されるものとします。

第3条 本サービスの内容

  1. 本サービスとは、パーソナルコンピューター(インターネットに接続及び閲覧可能な当行所定のOS及びブラウザを備えた端末(スマートフォン等)を含みます。)を通じて、提供される以下のサービスをいいます。なお、当社グループは、本サービスへの新たなサービスの追加をすることがあります。また、当社グループは、本サービスの全部又は一部について、停止、終了ならびにサービス内容及び利用条件の変更を行うことがあります。
    1. BIZLINKS β版
    2. 住宅ローンポータル
    3. フィンディ
    4. Matching BIZ
    5. FFGこうふり β版
    6. 口座連携サービス

第4条 必要機器等

  1. 本サービスを利用するため必要となる機器及びソフトウェアに関しては、利用者が自己の費用と責任において調達し、本サービスの接続を行うものとします。

第5条 利用者登録

  1. 利用希望者は、本規約に同意し、FFG IDの登録及び個別サービスごとの登録を行った上で、本サービスを利用することができます。
  2. 利用希望者は、当社グループ所定のFFG ID登録画面に別途定める方法に従い、本サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本規約に同意した上、必要事項を真実に即して正確に入力し、利用者登録を行うものとします。
  3. 当社グループは、利用希望者が次の各号の何れか一つにでも該当することが判明した場合、当該利用者登録を承認しないことができるものとします。但し、下記事項に該当しない場合においても、当社は利用者登録に対する承認を拒否することができ、またその理由について一切開示義務を負いません。
    1. 利用者登録に際して、故意過失の有無にかかわらず、他人名義や架空名義の利用・虚偽記載・誤記等、事実と異なる記載がある場合又は記入漏れがある場合 
    2. 当該利用希望者が、本サービス利用に際して、サービス利用契約成立後において利用者登録抹消等のサービス利用停止措置を受けた又は受けている場合
    3. 当該利用希望者が、過去に本サービスを利用しサービス利用契約に違反したことがある場合、又はサービス利用契約に違反したことがある者の関係者であると当社が判断した場合 
    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の何れかであり、法定代理人、後見人、補佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    5. 当該利用希望者が第9条(反社会的勢力等の排除)に定義する暴力団員等若しくは同条第1項各号の者又は自ら若しくは第三者を利用して第2項各号の一にでも該当する行為を行う者であると判明した場合
    6. その他、当社がサービスの提供を不適切又は不可能と判断した場合
  4. 利用者が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合、当社は、FFG ID登録の承認後においても、当該利用者につきFFG IDの登録及び個別サービスごとの登録の取消を行った上で、本サービスのご利用を停止できるものとします。

第6条 登録情報の変更

  1. 利用者登録情報に変更が生じた場合は、速やかに利用者登録情報の変更をお願いいたします。利用者登録情報の変更がなされなかったことにより利用者に生じた損害について、当社グループは、一切の責任を負わないものとします。また、変更がなされた場合でも、変更前にすでに手続きがなされた取引は、変更前の情報に基づいて行われます。利用者登録情報の変更内容を当該取引の相手方に通知する必要がある場合には、利用者より当該相手方に直接ご連絡下さい。

第7条 パスワード及びFFG IDの管理

  1. 本サービスの利用にあたっては、FFG ID(FFG IDとして登録したメールアドレス)とパスワード等によるログイン(認証)が必要となります。
  2. 利用者は、FFG ID及びパスワード等を自らの責任において厳重に管理するものとし、これを第三者に譲渡、貸与せず、また第三者に使用させないものとします。第三者によるなりますまし等、FFG ID又はパスワード等の不正使用により、当社グループの責任に帰すべき事由によらず生じた利用者の損害又は不利益について、当社グループは一切の責任を負いません。FFG IDを用いた本サービスのご利用は、利用者本人によるご利用とみなします。

第8条 禁止事項

  1. 利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの行為を行った場合、当社グループは事前の通知を行うことなく、FFG ID登録及び会員登録を抹消することがあります。
    1. FFG ID登録の際において、虚偽の情報を入力する行為
    2. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 当社グループ、他の会員又は第三者の知的財産権、肖像権、財産、名誉、信用、プライバシーその他の権利又は利益を侵害する行為
    5. FFG ID又はパスワードを不正に使用する行為
    6. 当社グループが提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    7. 当社グループのネットワーク又はシステム等への不正アクセス
    8. 本サービスに関する情報を改ざんする行為
    9. 本サービスの円滑な運営を妨害する行為
    10. 第三者に成りすます行為
    11. 当社グループが事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
    12. 本サービスを使用して行う違法行為
    13. 対価が発生する本サービスを利用する場合において、正当な理由なく対価の支払を怠る行為
    14. サービス利用規約に違反する行為
    15. 当社グループ、その他第三者のソフトウェア・ハードウェア・通信機器などの適切な動作を妨害・破壊・制限する行為、又はその恐れのある行為
    16. その他当社グループが本サービスの運営上不適切と判断する行為

第9条 反社会的勢力等の排除

  1. 利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。 
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。 
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第10条 本サービスの提供停止及び利用者登録の抹消

  1. 当社グループは、利用者が次の各号の事由の何れかに該当する場合、当社グループの裁量により、当該利用者に対する本サービスの提供を停止し、又はFFG IDを停止の上FFG IDの登録及び本サービスにおける利用者登録を抹消することができるものとします。 
    1. 本規約上の義務(第8条に定める禁止事項を含みます。)に違反した場合
    2. 未成年者が法定代理人の許諾なく、本サービスを利用した場合
    3. 被後見人・被保佐人・被補助人が、後見人・保佐人・補助人等の許諾なく、本サービスを利用した場合
    4. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    5. その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. 当社グループが前項に基づいて利用者のFFG IDを停止し、利用者登録を抹消した場合であって、利用者が次の各号の事由の何れかに該当する場合には、当社は、当社所定の方法により当該利用者に対し通知することをもって、当該利用者のサービス利用契約を解除することができるものとします。 
    1. 当該利用者が当社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、なお、その事由を当該期間内に解消しない場合
    2. 当該利用者が利用者登録の抹消から1年以内に当社の当該利用者登録の抹消に関する判断について重大な誤りがないことを立証しない場合
  3. 前項にかかわらず、利用者が本条第1項各号の事由の何れかに該当し、かつ、当社グループの業務遂行に支障を来たすと判断した場合には、当社グループは、事前の通知なしに直ちにサービス利用契約を解除することができるものとします。
  4. 本条第2項及び第3項に基づき利用者とのサービス利用契約を解除した場合、当社グループは、当社グループの裁量により、当該利用者のFFG IDを削除することができるものとします。
  5. 利用者は、本条に基づく本サービスの提供の停止又はサービス利用契約解除後も当社グループ及びその他の第三者に対する一切の義務(損害賠償義務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  6. 同一利用者が複数の利用者登録を行い、複数のFFG IDを取得している場合において、当該利用者のFFG IDのうち何れかについて、本条第1項に基づきFFG IDを停止又はサービス利用契約を解除された場合には、当社グループは、当該利用者が有する全ての本サービスのFFG ID及び当社グループが同一利用者であると判断した全ての本サービスのFFG IDについて、直ちに利用を停止することができるものとします。
  7. 当社は、本条に基づく本サービスの提供の停止又はサービス利用契約の解除及びそれに伴う行為により利用者及びその他の第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条 権利帰属

  1. 本サービスを通じて当社グループから提供されるコンテンツ(文章・画像・写真・映像等)に関する著作権その他一切の権利は、当社グループ又は当社グループに使用を認めた権利者に帰属します。これらのコンテンツに関する著作権等は、各国の著作権法、各種条約、その他の法律で保護されており、私的利用など法律によって認められる範囲を超えて、当社グループに無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む。)することはできません。
  2. 本サービスを通じて当社グループから提供されるコンテンツなどに使用されるトレードマークやサービスマークなどの商標は、当社グループ又は当社グループに使用を認めた権利者に帰属します。これらを当社グループに無断で使用することはできません。

第12条 利用者によるサービス利用契約の解約

  1. 利用者は、当社所定の方法によりサービス利用契約を解約することができます。
  2. 前項の解約は即時に効力を生じ、当該解約と同時に当該利用者は本サービスを利用することができなくなるとともに、当社グループは、当社グループの裁量により、当該利用者の全ての利用者開示情報を公開停止若しくは削除し、又は当該利用者のFFG IDを削除することができるものとします。
  3. 利用者は、当社が本条第1項の解約後も当該利用者の利用者開示情報を保有・利用することを了承するとともに、当該解約後も当社グループに対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではないものとします。
  4. 当社グループは、本条第1項の解約により利用者及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。
  5. 利用者が、本条第1項の解約後、再度利用者登録を希望する際は、再度本規約に定める利用者登録の手続を行う必要があります。利用者は再度の登録手続後、解約前のデータが引き継がれないことを了承するものとします。

第13条 本サービスの停止、中断又は廃止等

  1. 当社グループは、当社グループの裁量により、当社グループが適当と判断する方法で利用者にその旨を通知することにより、本サービスの全部又は一部を停止、中断又は廃止することができます。また、当社は、次の各号の事由の何れかが生じた場合には、当社の裁量により、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。 
    1. 本サービスに関するハード・ソフト・通信機器設備等のシステムに関する点検、メンテナンス、修理その他の保守作業を緊急に行う必要がある場合等、当社が本サービスの運営・保守管理を行う上で、必要である場合。
    2. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    3. アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    4. 利用者、当社、又は当社グループのセキュリティを確保する必要が生じた場合
    5. 地震、落雷、火災、風水害、停電その他の自然災害等の不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合
    6. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    7. 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難となった場合
    8. その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. 当社グループは、本条に定める本サービスの変更、追加、廃止、停止又は中断等により生じた損害について、損害賠償又は原状回復その他一切の責任を負いません。

第14条 免責事項

  1. 当社グループは、本サービスで提供される情報又はコンテンツ、利用者の発言や利用者が登録するコンテンツなどについて、その完全性、正確性、有用性、安全性等についていかなる保証もしません。当社グループは、かかる情報又はコンテンツの使用により利用者に生じた損害について、本条第6項に定める場合を除き、いかなる責任も負わず一切の損害賠償義務を負いません。
  2. 当社グループは、本サービスの中断、停止、廃止及び本サービス内容の変更、ならびにFFG ID及び会員登録の削除等、本サービスの利用に関連して利用者に生じる一切の損害、損失、不利益などについて、本条第6項に定める場合を除き、責任を負わないものとします。
  3. 当社グループは、本サービスからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等によりコンピュータ、回線、ソフトウェア、データ等に生じた一切の損害、損失、不利益などについて本条第6項に定める場合を除き、責任を負わないものとします。
  4. 当社グループは、本サービスが提供するリンク、広告等の外部リソースの有用性に対しても責任を負いません。これら外部リソースを利用することによって生じたいかなる損失、損害に対しても当社グループは一切責任を負いません。
  5. 当社グループは本サービス利用において利用者自身が使用しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト等のサポート等は一切行いません。また、利用者と各種プロバイダーとの接続に関するサポート等も一切受け付けません。
  6. 前各項の定めにかかわらず、当社グループは、利用者による本サービスの利用に関連して、利用者に対する責任を負う場合には、当社グループは利用者が現実に生じた通常かつ直接被った損害につき、過去12ヶ月間に利用者が当社グループに支払った対価を限度として、これを賠償する責任を負います。なお、当該損害賠償責任の制限は、当社グループに故意又は重過失があった場合には適用されません。
  7. 本サービスに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、利用者が自己の責任において解決するものとします。

第15条 秘密保持

  1. 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

第16条 個人情報その他の利用者に関する情報の取扱い

  1. 当社グループは、利用者の利用者登録情報、その他の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針及び個別利用規約に従って取り扱うものとします。
  2. 当社グループは、FFG ID及び本サービスにおいては、利用者に適切な情報提供を行なうこと、利用者のアクセス動向を把握しサイトの改善を行なうこと、グループ内企業による広告配信を行なうこと、不正なアクセス等を防止すること等を目的に、クッキー(Cookie)およびWebビーコンを利用した情報収集を行なっております。
    FFG ID及び本サービスで使用するクッキー(Cookie)およびWebビーコンに、利用者の個人情報(氏名、住所、生年月日、メールアドレス、口座番号などの情報)は含まれておりません。
    当該情報の収集を希望しない場合は、ブラウザの設定によって、クッキーを無効にすることやWebビーコンの送信を無効とすることが可能です。但し、FFG ID及び本サービス内の一部機能が動作しない場合や、画面表示が適切に行なわれない場合がありますので、ご注意ください。
  3. 当社グループは、FFG ID及び本サービスにおける利用者によるサービス利用状況を把握するため、Google Analyticsを利用して、アクセスログを収集します。Google Analyticsは、cookie(クッキー)を使用し、個人を特定する情報を含むことなく、本サービスの利用状況を収集し、収集された情報はGoogle社のプライバシーポリシーに基づき管理されます。なお、利用者がFFG ID及び本サービスにおいてGoogle Analyticsによる情報収集を拒否される場合は、下記のGoogle社のページ(Google アナリティクス オプトアウトアドオン)より、 Google Analyticsを無効化することができます。

    Google アナリティクス オプトアウト アドオン」(Google社のサイトを別ウィンドウで開きます)

    Google Analyticsによる情報収集ならびにGoogle社のプライバシーポリシーに関する説明は下記のGoogle社のサイトをご覧ください。なお、Google Analyticsのサービス利用による損害については、当行は責任を負わないものとします。

    Google アナリティクス サービス利用規約(Google社のサイトを別ウィンドウで開きます)

    Googleポリシーと規約 (Google社のサイトを別ウィンドウで開きます)

第17条 本規約の変更

  1. 当社グループは、当社グループが必要と判断した場合、利用者への事前の通知及び利用者の同意を得ることなく、当社グループ所定のサイト上に掲載することにより本規約の変更(条項の追加、削除を含みます。以下本条において同じ。)を行うことができるものとし、如何なる変更も本サイト上に掲載されると同時にその効力が生じるものとします。また、利用者が、本規約の変更後も本サービスの利用を継続した場合は、利用者は、これらの変更に同意をしたものとみなします。本サービスをご利用の際には、最新の本規約をご参照ください。

第18条 連絡・通知

  1. 本サービスに関する利用者から当社に対する連絡又は通知は、当社が別途指定する方法により行っていただきます。
  2. 本規約の変更に関する通知その他の本サービスに関する当社グループから利用者に対する連絡又は通知は、当社グループが運営するウェブサイト及び本サービス内の適宜の場所への掲示等、当社が適当と判断する方法で行うものとします。当社グループは、利用者が登録したメールアドレスに、本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。

第19条 権利義務の譲渡禁止

  1. 利用者は、利用者としての地位及び当該地位に基づく権利義務を、当社グループがあらかじめ同意した場合を除き、第三者に譲渡し又は担保に供してはならないものとします。

第20条 本規約の有効性

  1. 本規約の規定の一部が法令又は条例に基づいて無効又は執行不能と判断される場合であっても、本規約のその他の規定は有効及び執行可能とします。また、本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効又は執行不能とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効及び執行可能とします。

第21条 準拠法及び管轄

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約及び本サービスに関し訴訟の必要が生じた場合には、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

(2021年3月9日現在)