目標・KPI

ふくおかフィナンシャルグループでは、環境問題・社会問題への取り組みを一層推進するため目標を定め、モニタリングを行うこととしました。

サステナブルファイナンス

ファイナンスを通じた脱炭素社会の実現に向けたコミットメントとして、サステナブルファイナンスの目標を設定しました。気候変動への対応をはじめとする環境・ 社会問題を解決し、持続可能な地域社会の実現に向けた取り組みを進めていきます。

2020年度から2030年度までの累積実行額

目標値
2兆円(うち、環境ファイナンス1兆円)

対象となるファイナンス

  • 気候変動対応など環境・社会課題解決に資するファイナンス
  • お客さまのESG・SDGs対応を支援・促進するファイナンス

日本銀行による気候変動対応を支援するための資金供給オペレーションの対象投融資に関する事項

   
 
熊本銀行 熊本銀行
 
   
 

カーボンニュートラル

FFGはカーボンニュートラルに向けた目標を設定し、全社を挙げてCO2排出量削減に取組み、地域の脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

2020年10月、政府が発表した「2050年カーボンニュートラル宣言」では、2050年までに脱炭素社会を実現し、GHG排出を実質ゼロにすることが目標とされています。また、福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行が加盟する全国銀行協会においても「カーボンニュートラルの実現に向けた全銀協イニシアティブ」が策定されています。FFGはこれらの方針も参考のうえ、目標達成にコミットしてまいります。

2030年度までにCO2排出量ネットゼロ※

※対象範囲

  • Scope 1 および 2

当社の事業活動に伴うCO2排出量推移は「情報の開示」ページをご参照ください。