SDGs達成に向けた支援・商品

ふくおかフィナンシャルグループでは、お客さまのSDGs達成に向けた支援や商品の取扱を行っています。今後もお客さまのSDGsニーズに 対応する商品開発を行っていきます。

SDGs支援子会社

株式会社サステナブルスケール

SDGs支援子会社であるサステナブルスケールはSDGsの取り組みを通して持続的に成長する地域社会と、それを支える企業の創出・成長を促す“架け橋”となることを目的としています。地域社会·企業の持続可能性を重視した経営の転換、いわゆる「サステナビリティ·トランスフォーメーション(SX)」の実現に向けた取り組みを推進し、地域社会の健全な成長に貢献することを目指します。サステナブルスケールでは、国連「新国富報告書」代表である九州大学主幹教授の馬奈木俊介氏を取締役に迎え、地域社会·企業のSDGsに対する取り組みを評価し、定量的な見える化を行います。
「ふくおかフィナンシャルグループ」「九州大学」を軸に据え、さまざまな分野の知見を有する専門家の方々とも連携し、「サステナビリティ·トランスフォーメーション(SX)」に向けたアドバイス・ノウハウを提供していきます。

SDGsスコアリングモデルサービス  “Sustainable Scale Index“

サステナブルスケール社が提供している「Sustainable Scale Index」は、約200の評価項目に回答することで、回答した企業のSDGsに関連する取組みを指標化します。類似同業者との相対評価で、回答した企業の立ち位置を把握することができます。
地域企業と幅広くお取引いただくふくおかフィナンシャルグループが本モデルを構築し、多くの地域企業が活用することで、企業のESG/SDGsの活動を指標化し、地域のESG/SDGsの取組みに貢献できると考えております。

 
熊本銀行 熊本銀行
 
 

サステナブルファイナンス商品

Sustainable Scale Index付きローン

「Sustainable Scale Index」サービスを付帯した「Sustainable Scale Index付きローン」を取扱っています。

SDGs私募債

2020年10月から、「SDGs私募債」の取扱いを開始しました。私募債を発行されたお客さまから頂く収益の一部(発行額の0.1%相当額)をSDGsに貢献する団体等へ寄付しています。

サステナビリティ関連商品

LGBTに対応した住宅ローン

住みやすい街づくりの一助としてLGBTに対応した住宅ローンを導入しています。原則として親子や法律婚の夫婦など親族しか認められなかった住宅ローンの連帯債務者・連帯保証人に同性パートナーを追加しています。同性パートナーに対応した住宅ローンを取扱うことで、性的指向・性自認が人それぞれであることを尊重し、誰もが自分らしく安心して生きることのできる地域社会づくりに貢献していきます。

【キャンペーン終了】 SDGs外貨定期預金

【キャンペーン終了】お預入れされたお客さまから頂く収益金を、SDGsに貢献する団体などへ寄附する商品です。米ドル外貨定期預金へのお預入れを通して、全世界的な社会貢献が可能となります。

YOLO Card(在留外国人専用の後払いチャージ機能付きvisaプリペイドカード)

YOLO Card(在留外国人専用の後払いチャージ機能付きvisaプリペイドカード)

在留外国人向けに就労支援事業等を展開する株式会社YOLO JAPAN、フィンテックベンチャーのKippFinancial Technologies 株式会社と共同で、在留外国人専用の後払いチャージ機能付きvisaプリペイドカード「YOLO Card」を提供しています。クレジットカードのような審査や銀行口座が不要であり、在留外国人の方が簡単ですぐに発行利用でき、また後払いチャージ機能を利用することで、急な出費への備えに対応できます。本サービスは、SDGs達成に寄与する「金融包摂(誰ひとり取り残されることなく金融サービスにアクセスでき、その恩恵を受けることができるようにする)」の実現に繋がります。

  • 申込には、株式会社YOLO JAPANの在留外国人向け情報サイト(https://www.yolo-japan.com/ja/)での会員登録とその際に発行される申込番号が必要となります。本サービス提供にあたり、Visaプリペイドカードの運営全般についてはKipp Financial Technologies 株式会社が、チャージ手段の一つである後払いチャージについては福岡銀行が担います。